ご 挨 拶

電気化学会九州支部
平成25年度支部長
野口 英行 
 
 

 平成25年度の電気化学会九州支部長の大任を賜り心を新たにしているところです。震災から1年余を経て学会活動も従前通りに回復しつつあり、80周年を迎える電気化学会の春の年会も東北仙台にて開催されます。九州支部も一昨年50周年を迎え、昨年は森田先生の先導のもと、九州支部会員各位のご協力で盛会のうちに電池討論会を終えることができました。電気化学会九州支部のメンバーも沖縄を除く九州全県に広がり、七支部合同大会のポスター発表件数も毎年100件をゆうに越えるレベルを保持し、支部会員の高い研究活動レベルが伺えます。研究分野も燃料電池、リチウム電池、太陽電池等の昨今注目を浴びているエネルギー分野や世界を先導し続けているケミカルセンサー分野や将来の発展が期待できる生物電気化学分野と広範な領域での研究活動が活発に続けられ、今後も高いレベルでの研究活動の継続を期待しています。電気化学会の財団法人化にともない九州支部運営のやり方も若干の変更が加えられますが支部活動は従来通り活発に行うつもりですので、会員各位のご協力をお願いします。

 

★過去の支部長挨拶
  H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24


Copyright 2005
Kyushu Branch of the Electrochemical Society of Japan All Rights Reserved.