ご 挨 拶

 電気化学会九州支部
平成28年度支部長

小川 宏
(東ソー株式会社)
 
 

 このたび平成28年度の電気化学会九州支部長を委嘱されました東ソー株式会社の小川です。 電気化学会九州支部50周年の節目を迎えてから5年が経過したところです。地球温暖化、環境負荷低減を目指した21世紀エネルギー利活用のあり方に熱く議論されただけでなく、2011年3に起きた東日本大震災、並びに原子力発電所事故からの復興・復旧に多くの方々の関心が寄せられました。また、エネルギー関係の周辺技術として、北米のシェールガス、中国の石炭資源のエネルギー変換技術が大きく進展した時代でもありました。 更にこれから5年先を眺めてみると、2020年開催予定の東京オリンピックに代表される国際イベントをマイルストーンにして、社会インフラ、住環境の整備が飛躍的に進むことが加わってくるでしょう。電気エネルギーを駆動源にした移動手段が益々普及していくと予想されますし、我々が「スマートグリッド」を自在に使いこなす時代も近くまでに来ているのかも知れません。 豊かな生活を継続、改善する上で、電気化学の技術進展が必要不可欠であることは言うまでもありません。電気を「つくる」、「おくる」、「ためる」、「つかう」、それぞれの技術要素で一歩進んだ技術に変身し、革新的技術として生活、産業の発展に貢献することを期待します。 電気化学会九州支部から興味深く、そして刺激的な情報が発信できるよう、産学官、シニアから若手技術者、初学者まで幅広い層で参加できる技術交流の場を企画、提供して参ります。関係者皆様の積極参加はもとより、本学会へのご支援、ご協力、宜しくお願い申し上げます。 以上                                                      

 

★過去の支部長挨拶
  H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27


Copyright 2005
Kyushu Branch of the Electrochemical Society of Japan All Rights Reserved.