ご 挨 拶

 電気化学会九州支部
平成31年度(令和元年度)支部長

酒井 剛
(宮崎大学工学教育研究部)
 
 

 
 電気化学会は、平成24年1月より公益社団法人として新たな歩みをはじめ、6年が過ぎ7年目を迎えました。電気化学会の使命である「電気化学の基礎と応用」に関する研究の推進とそれを基礎とする産業技術の進歩を図り、学術文化の向上と産業の振興に寄与することに聊かの変化もありませんが、時代の変遷も相まって学会の運営や役割も少しずつですが変化してきています。時代の変化はあるものの、学協会の起源である学術研究の推進とそれらの社会への還元を志す人々が集う場としての役割は忘れてはならないと感じているところです。九州支部におきましても、学会の使命を再認識しつつ公益社団法人としての役割を踏まえた活動が求められています。支部会員の皆様には今後ともご理解とご協力をお願いする次第です。
 電気化学会九州支部は、今年度も様々な企画を予定しています。講演会や見学会に会員の皆様の多くのご参加をお願いしたいと思います。一部の企画では、名称の変更など会員の皆様に親しみを持って頂けるような工夫も考えています。小さな変化ではありますが、大学改革の中の自己点検評価でよく使われるContinuous Improvementという言葉を胸に刻みつつ職責を果たしたいと考えておりますので、宜しくお願い致します。

★過去の支部長挨拶
H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 H29 H30


Copyright 2005
Kyushu Branch of the Electrochemical Society of Japan All Rights Reserved.